康氏漢方代表(院長)

康 玉鵬 (コウ ギョクホウ)  
 中国瀋陽出身
(中国)遼寧中医薬大学 卒業
(中国)遼寧省瀋陽市蘇家屯区中医院 整形外科医
(日本)順天堂大学整形外科 入学
(日本)東京医科大学整形外科 入学
(日本)東京医科大学整形外科 医学博士号取得
(日本)株式会社 誠心堂薬局 漢方医学アドバイザー
(日本)康氏漢方 東京・荻窪薬店 創立

(原著書籍)
1、『最新・腰痛症ハンドブック』執筆-第9章漢方治療。
2、『日本人の腰痛』執筆-第8章漢方治療

院長の技術の特徴:
 独特な体質分類法、独特な薬証・方証の研究、西洋と中医学の比較研究、及び独特な中医学的な分析法、心身・全体を見る洞察力で丁寧に、客観的に体質・症候・病気・精神などの(望聞問切)分析による的確な漢方薬療法です。
 また 漢方養生法の講座を開き、お客様自身が自分の健康に対する意識を高め、元気に気持ちよく毎日を過ごせるよう支援する。

院長の熱意:
 漢方の世界も熱意と情熱、人一倍の努力する人しか純粋な漢方相談できない。人びとの健康と良い社会を築きたいのは自分の夢や思いである。熱意と情熱を持ってやれば、夢と希望を実現することできる。自分の生涯におけるやり甲斐、生きがいであるだろう。熱意が唯一の守るべき私のタカラである。